パブロピカソ(本人)

文芸同人のサイトです。

ありがとうございました

本日文フリ東京にてお世話になった皆様ありがとうございました。
ついついペルソナ5を優先してしまい睡眠時間を削っての参加で、
ラファエルよりも手ごわい眠気との戦い。

今は無事家に帰り、うがいもしてお風呂の

スポンサーサイト



PageTop

文フリ 作品

Qです。
今年の秋は新しい物が3作品あります。
COMITIA118では用意して15冊くらいが売り切れてしまった「不思議な夜の話」を新しく作って持っていきます。
いつも手製本ですが、今回は気合いを入れて3冊とも表紙をシルクスクリーン!!いわゆるティシャツくんで版を作って刷っております。
私のお話はおしゃれさはないのですが、表紙だけはおしゃれさを目指してみました。いかがでしょう。中身は相変わらず中年男性の悲しい日常をテーマにしております。
小川の「不思議な夜の話」は不思議な掌編が緩やかに繋がった作品になります。童話やファンタジーがお好きな人にはお勧めです。



不思議な夜の話

「不思議な夜の話」 著:小川 ¥300

明日、世界が終わるよ。
世界の終わる日に、神と交わした約束を果たすため
ほころびていく世界を眺める一週間の話。
7つのショートストーリーが収録されています。



猫が懐いた父

「猫が懐いた父」 著:山本Q太郎 ¥300

餌でもあげたんじゃないの?
いつまでも電話を切らない母。
最近散歩を始めた父。
日常の中で起るかも知れない中年男のファンタジー。
※猫はあんまり関係ありません。



猫は行ってしまった

「猫は行ってしまった」 著:山本Q太郎 ¥300

課長が忌々しげな表情で見ている。
上手くいかないことの多い人生だけど
それでも一生懸命生きていたい。
気付かれないように中年はファイトする。
猫と中年のちょっとファンタジーなSSです。
※猫はあんまり関係ありません。


PageTop

第二十三回文学フリマ東京 参加します。

Qです。

第二十三回文学フリマ東京に参加します。
http://bunfree.net/?tokyo_bun23

ブース位置 : イ-52
カテゴリ : 小説|短編・掌編・ショートショート

 開催日  2016年11月23日(水祝)
 開催時間 11:00~17:00
 会場   東京流通センター 第二展示場
 主催   文学フリマ事務局
 入場   無料(カタログ無料配布)

Webカタログ
https://c.bunfree.net/

よろしくお願い致します。

PageTop